フリマハッカー 阿部一男 は稼げる?

投稿者: | 2018年10月18日
フリマハッカー

フリマハッカー

販売者名:株式会社アール 阿部一男

住  所:東京都 墨田区錦糸2-4-6-315

電話番号:080-5923-7936

販売URL:https://frimahacker.com/lp/

販売価格:21800円

*当サイト内に掲載した情報にについて十分注意・確認して掲載しておりますが内容によっては情報が古い、または間違っている可能性もあります、その内容について保証することはできません。

こんにちは。まる。です。

阿部一男 フリマハッカー のレビューです。

 

フリマハッカーのハッキング機能と、
このお知らせツールを使用することにより、
極限まで効率化された仕入れの仕組みが完成するのです。

この方法であれば、転売未経験者でも着実に
在宅転売ビジネスで結果を出していただくことが可能です。

セールスページより

ということですが、

こちらはメルカリ、ラクマ、オタマートなどのフリマアプリで仕入、アマゾンで販売する手法ですね。

フリマハッカーでフリマアプリで仕入れている同業者を見つけて、その商品をハッキングし、

お知らせツールでその商品がフリマアプリに希望の価格で出品されたときにお知らせが来るというもので、それを仕入れてアマゾンで売って利益を出すというものです。

リサーチ

転売初心者はリサーチが最初の関門になりますから、そこをカバーするものだということが言えるでしょう。

まず、フリマアプリで仕入れていると思われる同業者を見つけて

(ここも初心者は簡単ではないですね)

フリマハッカーでその同業者が仕入れている商品をハッキングすればいい。

ということですが、

購入した人がみんなこれを使ったら・・すぐに飽和することは目に見えています。

そうなると仕入れも簡単にはできないですし、

販売するにもライバルが多いわけですから売れにくくなり、価格が下がってきます。

ようやく仕入れても売れない。赤字。になるということも十分考えられます。

手間がかかります

うまく仕入れられる商品が見つかったとして、

フリマアプリの出品者との値下げ交渉、購入のやりとり、手続き。

こちらは1回ずつの手間になります。

そして、商品がとどいたら商品撮影→出品作業

アマゾンの規約により、個人から仕入れたものは中古としてしか販売できません。

そのため、コンディションの詳細の説明も入力しなければなりません。

1点ずつの登録は手間がかかります。

売れたら梱包して発送です。

段ボール、発送用袋などの資材も必要です。

送料もバカになりません。

この商材ではFBA出品代行も利用できるようですが、

「格安」となっていますが費用がかかるということです。

初心者で取り扱いの少ないうちは数少ないものをFBA代行してもらってFBAに納品するのは現実的ではありません。

FBAの手数料もかかりますから、薄利になります。

まずは自分でやることになるかと思います。

これらの手間をかける覚悟はありますか?

まとめ

購入者が同じ方法を使うことによって飽和し、仕入れられない。

最初は売れている、利益率のいい商品だったとしても利益率の低下、売れ残り赤字になることが考えられます。

在庫になってしまうことも考えられます。

転売には手間がかかります。

仕入れのための交渉→購入→商品の受け取り→検品→出品(写真撮影)→(FBA代行会社への納品)梱包→発送

これだけの手間がかかります。

仕入れるためには資金も必要です。

アマゾンでは売れても入金になるまでに2週間はかかります。

その間も仕入れを続けなければ稼ぐことはできません。

たくさん稼ぐためには資金もたくさん必要です。

送料、手数料などを考えると利益率もけして高くはありません。

これだけの手間がかかる、飽和する恐れのあるものを購入しますか?

このツールの購入はお勧めできません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です